【JFL】2nd-8 アスルクラロ沼津 vs Honda FC

こんにちは(*´∀`*)ノ けっちです。

残暑まだまだ厳しい9月。皆様いかがお過ごしでしょうか?

この日はいろいろありましたが、念願の!念願の愛鷹競技場に行けることになりまして、鈍行で(笑)頑張っていってまいりました!

対戦カードは沼津の誇り「アスルクラロ沼津」さんと浜松、企業クラブの誇り、JFLの名門「Honda FC」さんという静岡東西対決という試合になります(^O^)

鈍行のルートは都内・地下鉄線内から代々木上原、小田急小田原線経由で小田原へ。

そこから東海道線で熱海乗り継ぎで沼津を目指す片道3時間30分~4時間ルートです。

都内から行く場合JR線だけで行くより500円近く安いこのルート。

道中、相模大野を過ぎると山の景色も楽しめるこのルート。ゆっくり旅気分で移動されたい方、少しでも交通費を抑えたい方には、オススメです。

もちろん、時間がない方や煩わしい移動はさっさと「ビュン!」と移動されたい方は東京駅などから新幹線で三島駅経由で沼津へどうぞ(´∀`)

小田原からは箱根方面も出てますよねー。温泉行きたい♨

さておき一路、西へ。沼津を目指します。

小田原駅を過ぎると、在来線の東海道線は海沿いを駆け抜けます。

素晴らしいオーシャンビュー。旅気分ですね~!(´∀`)

このあと列車は真鶴半島を貫き、熱海へ。熱海からは静岡県になります。

久しぶりにサッカー観戦で関東1都6県・新潟県以外に来たなぁ(´∀`)

なお、Suica・PASMOなどでJR東日本の駅を通過された方は注意が必要です。

熱海より先の電車はJR東海の管轄になりますので、出場時にSuicaなどが使えません。

関東から沼津に行かれる場合は切符で買うか熱海で一度出場して切符を買いなおすなどが必要です。(間違えて通った場合は沼津駅で駅員さんに申し出ていただければ精算はしてもらえるようですが)

やっと沼津駅に到着~!(*゚▽゚*)

都内を6時に出発して、電車にゆられて4時間。午前10時くらいに到着しました。

愛鷹運動公園に行く路線バスに関しては9時台、10時台に運行されているようですが、僕は12:40の臨時増便のシャトルバスに乗ることにしたので、2時間ばかり沼津市内を徒歩で散策。

ちなみに写真の沼津駅の駅全体の写真は「沼津駅南口」から撮影したものです。

愛鷹運動公園行きのバスは「沼津駅北口」から運行されています。お間違えなく(^_^;)

沼津市内は観光するにもとても親切な街で、至るとこのような看板や地図が設置されています。観光にも力を入れている街だなという実感は何回か来ても感じます。

駅から沼津港までは2~3kmというところでしょうか。あるいて30分くらいになります。

もちろん沼津港にはお土産センターそばに無料駐車場がありますので、お車でご来場の場合はそちらをご利用くださいね(*゚▽゚*)

なお沼津駅からは路線バスにて沼津港行きのバスもありますので歩きたくない方は是非w


歩き歩いて…

ようやく到着。シーラカンスの看板がお出迎えw

ちなみに沼津港まで来たのは行ってみたいお店があるから伺いましたw

奥にある深海水族館も魅力的ですけどねw(来たことあるからね(^_^;))

そのお店がこちら!「沼津かねはち」さんです(´∀`)

店内はとてもおしゃれでご家族やカップル、一人でも行きやすい落ち着いた雰囲気の内装です(´∀`)親切に商品やお魚についての説明もヽ(・∀・)ノ

ちなみに「沼津かねはち」さんはツイッターやfacebookもされていて、たまーにキャンペーンもやっているようです。画面を見せるとこんな美味しそうなお寿司が!ヽ(´▽`)/

素晴らしい!左から真鯛、サーモン、マグロになりますが、この真鯛!身がしっとりしていて甘みもあり鯛独特の歯ごたえもしっかりあってぷりぷり。文句なしの一品でしたヽ(・∀・)ノ

自身は、お店一番のおすすめ、海鮮丼をオーダーしてみましたヽ(・∀・)ノ

いやー(/ω\*)めっちゃ美味しかったですねー!ヽ(´▽`)/

朝にいったのですけど食べやすいサイズで多分女性でもぺろっと行けてしまうでしょう~

おかわりしたかった(笑)かねはちさん、ごちそうさまでした!ヽ(・∀・)ノ

※沼津かねはちさんや観光情報は記事の一番最後に記載します(^O^)


腹ごなしに沼津港の街を散策。あじのひもの。

お土産センター的な「沼津みなと新鮮館」なんかも立ち寄りつつ。

沼津港からは遊覧船も1週30分で運行されているようなので、お時間がある方はぜひいかがでしょうか?海から見える千本松原などもきっと壮観だと思いますヽ(´▽`)/

海を見ながらまったりして、いよいよ愛鷹へ向けて。とりあえず沼津駅に戻ることにしました。

沼津港や道中の街中にもアスルクラロ沼津さんのポスターやのぼりが各所に見られました。

スルガ銀行さんにはこんなのもありましたよw

沼津駅北口まで移動。駅の近くにはファミリーマート、ローソンなどがあり買い出しには便利です。少し歩けば北口にイトーヨーカドーもあります。


あしたか運動公園行きのバスに乗車。片道360円です。

沼津駅北口の2番乗り場から。

なお沼津駅北口から愛鷹競技場のある愛鷹広域公園までは6~7km、終始上り坂です。道中から街並みや住宅街もなくなり、夜は暗いと思われます。歩きで行くのはオススメできませんので、バスかタクシーなどをご利用ください。(^O^)


いよいよ愛鷹に到着\(^ω^)/

公園内は非常に盛り上がっており、スタジアムグルメも富士宮やきそばやグリルなどJFLですが力が入っているアスルクラロ沼津さん。

ただし、残念ながら沼津サポとして有名な「アスルドダック」さん。所用により本日はお見えにならないということで…また今度。

試合前には中山雅史選手のトークショーも!

暑い日差しのなか、すごい人だかりが!

中山選手の昔のエピソードだったりこの日の試合展望だったりとても面白いトークショーでした。

トークショーを聞き終えたあと、ついに念願の愛鷹競技場へ入場!

愛鷹競技場の正式名称は、「静岡県愛鷹広域公園多目的競技場」。

収容人数は10,000人。かつてJFLに所属したジヤトコサッカー部の本拠地でもあった、アマチュアサッカーでは歴史あるスタジアムです。

昔から本当に来てみたい場所の一つで、ジヤトコ時代とは全く違うアスルクラロ沼津さんというJを目指す地域クラブにはなりましたが、沼津や静岡県東部が誇るクラブを、この愛鷹で観る事が出来るというのは非常に感慨深かったです。

この日の対戦相手、Honda FCサポーターの皆様。

この日までのアスルクラロ沼津さん、現在JFLリーグ戦では年間勝ち点が4位以内でJ3参入基準を成績面では満たしていました。

しかし、観客動員数の原則年間30,000名(1試合平均2,000名)の基準に達しておらず、厳しい状態でした。もっともこの日がアスルクラロ沼津さんにとって愛鷹開催が今季初めてであり、愛鷹改修が終わるまでは御殿場や裾野、富士などを転々とするジプシー状態で観客動員が伸び悩んでおりました。

この日は「愛鷹10,000人プロジェクト」ということで、様々な告知やメディアでの特集、招待券がもらえるチラシの配布などクラブ・サポーター・ボランティアの方々を通じ努力がなされたようです。

メインスタンドはこんな感じ。試合開始の頃にはびっしり空席がない状態になっていました!

この日はJ3参入(昇格)の為に何名の観客が入場されたか気になるところではありました。

選手のウォーミングアップを待つ沼津サポーター。

先に入場してきたのはHonda FCイレブン。

そのあと、アスルクラロ沼津イレブンが入場と一礼。沼津イレブンとサポーターの皆様を一枚に。

この日の愛鷹の天候は、残暑が厳しいなという気候でした。観る側もそうですが、やる側の選手たちにとっては夏場の疲労がたまっている9月に15時開始とは言え、この暑さは少し辛いかなという印象です。

熱い歓声を送るホーム、アスルクラロ沼津サポーターの皆様。

愛鷹競技場の電光掲示板。昔ながらの白黒。イラスト的なものは全くないですね。

将来的にオーロラビジョンにする必要はあるかもしれないですね(^O^)

トークショーで中山雅史選手が期待するアスルクラロさんの前線には10番、青木選手と19番薗田選手の2TOP。自分の気になる元アルビレックス新潟の、現在「アスルクラロのカリスマ」と呼ばれチームキャプテンの尾崎瑛一郎選手はこの日もスタメンに名前を連ねました。

一方のHonda FCも安定のメンバー。GK清水谷選手にキャプテンのDF鈴木選手。

1TOPには香川選手。4-5-1のフォーメーションでした。

気になっていた糸数選手、古橋選手はベンチからのスタート。


そして、もうすぐ試合開始というところでバックスタンドへ移動。

アスルクラロ沼津サポさんに混じって、応援をしながら、試合開始!

試合は最初の15分まで沼津さんも繋いだりボールをキープできる時間がありましたけど、試合全体を見るとHonda FCさんの方が試合を支配していました。

ボールの叩き方、ポジションの取り方、サイドに振るロングフィードの精度の高さ、全てHondaさんが上手。アスルクラロが悪いという印象もないのですが、そこはHonda FCさんが試合巧者だからでしょう。それでも前半は両者0-0のスコアレスで終了。

後半もメンバーの交代は無し。しかし前半にも増して優勢に試合を進めるHonda FCに対し、アスルクラロは受け身に回ります。

この試合は両者最後のパスやシュートに非常に精度を欠いてなかなか得点に結びつけることができませんでした。Honda FCさんも組み立て方は本当に素晴らしいものがあったのですが、最後のクロスなりパスの精度が疲れからなのか雑なところも見られました。

ですが、後半19分にHonda FCはMF15 原田開選手に替えて18番古橋達弥選手を投入。この選手交代が当たります。

後半34分、強烈なミドルシュートがクロスバーに当たると、その跳ね返りをヘディングで浮かせ、アスルクラロのGK石田選手の頭を越す、これぞ巧みなゴール。

沼津さん、与えたくない先制点を残り10分でやられます。0-1。

その後沼津さんも攻め入ろうとはするのですが、シュートが枠を捉えられない。

球際で負けてしまうなど、少し勝負弱さも見えました。このまま終了。

アスルクラロ沼津として今季Honda FCさんの壁を越えることは惜しくもなりませんでした。

Honda FCさんも状態としては今日は良くなかった、しかしカウンターのキレやここぞという時の勝負強さは流石でした。古橋選手の個人技というかゴール前の嗅覚、まさにそういったわずかな”大きな差”で勝った試合でした。

沼津さんにはこういった勝負強さをもっともっとつけてもらって来るべきカテゴリで勝負を発揮できるよう、今季の目標を必ず達成してもらいたいと思いました(´∀`)

気になるこの日の愛鷹の観衆、観客動員数は…

6874人!惜しくも10000名には届きませんでしたが、それでも大勢の観客の方に脚を運んでいただいたことは、アスルクラロ沼津サポーターさんも喜ばれていましたし、これで観客動員数の平均2000名を突破!残り3試合で概ね5000名(平均1700名)集めることが出来れば、J3参入基準である観客動員数の部分を満たすことができます(^O^)

残り試合、全力でJFLを駆け抜け、アスルクラロ沼津というクラブを来季J3で観戦できること、また何よりも今以上に沼津市民や地域の皆様に愛されるクラブになってくれることを切に願って、はじめての愛鷹競技場をあとにしました。

その6874名のうちの1名として、微力・非力ながらアスルクラロ沼津さんのチカラに少しでもなれたことを光栄に思います。

何よりも5月にアスルクラロさんの応援を拝見してから、とあるサポーターさんに「ウチのサポーターはもっと楽しむはずなんだけど、今日は応援が良くなくて申し訳ない。一度ホームの愛鷹に来て、もう一度けっちさんの目で確かめてもらいたい」

と仰っていただきました。

アスルクラロ沼津の応援…楽しいじゃないですか!試合こそこの日は敗戦で残念でしたけど、まだバスや駐車場の件など課題はたくさんあるとは思いますが、スタジアムのこの日の愛鷹の雰囲気とおもてなしは最高でしたよ!サポーターさんたちの気合もとても良かったですよ(´∀`)この日は招待券も配られ、私も招待されて来たのですけど、試合もスタジアムの雰囲気も良かったので「PRIDE OF NUMAZU」のタオルマフラーを購入させていただきました(^O^) お金の払う価値のある、チケット代以上に価値のある興行でした。素晴らしいです。

試合も終わり、時間も限られていたため、すぐに帰りのバスに。

街中は渋滞してしまいましたが、バスの本数自体には問題ありませんでした。

駐車場へのバス移動はすこし大変だったようですが…

帰りも鈍行で。

愛鷹に関わった全ての皆様、アスルクラロ沼津サポーターの皆様、対戦相手のHonda FCの関係者、サポーターの皆様もこの日は大変お世話になりありがとうございました。

また当日、スタジアム内外にてご挨拶させていただいた方々もどうもありがとうございました!応援に温かく迎えて混じらせて頂いたこと、とても感謝致します。

また急ぎで帰ってしまい挨拶がろくに出来なかったことお詫びいたします(^_^;)

またアスルクラロ沼津さんの応援の中にお邪魔させていただけたら嬉しいです(´∀`)

愛鷹競技場の運営の皆さんも素晴らしい試合を提供して下さり、ありがとうございます!^^

またお邪魔させて頂けたらと思います、本当にありがとうございました。

楽しかったです^^

本日も記事の最後までお読みいただきいつもありがとうございます(´∀`)

また、長文・駄文・誤字脱字、失礼いたしました(^_^;) ※加筆修正はしています(^_^;)

また現地・競技場/スタジアムにて皆様とご挨拶できますことを楽しみにしております(≧∇≦)

皆様のサッカーライフがより充実したものとなりますように(^O^)

けっち。


============