【JFL】2nd-13 栃木ウーヴァFC vs 奈良クラブ

こんにちは( 'ω')ノ けっちです。

東京は冬のように朝夕すっかり冷え込むようになりました。如何お過ごしでしょうか?

この日は、JFL(日本フットボールリーグ)の第2ステージ第13節、「栃木ウーヴァFCvs奈良クラブ」の試合を栃木県足利市にあります、足利市総合運動公園陸上競技場(以下、足利市陸)まで足を運んでまいりました(´∀`)

足利市陸は、東武伊勢崎線「足利市駅」から徒歩で30~40分の位置にある競技場で、途中、森高千里さんの曲でお馴染みの「渡良瀬橋」や日本で初めての学校「足利学校」など有名な場所もある、静かな街です。

この日は車移動でしたので、いきなり足利市陸から(笑)

下の絵の右上が足利市陸になります(´∀`)

この日の会場の外。栃木ウーヴァFCののぼり旗のみ。スタジアムグルメは残念ながらありませんでした。(´・ω・`)

会場内に入るとご覧のような景色。住宅地などがありますが、鳴り物などは大丈夫なようです。(´∀`)

栃木ウーヴァの選手たちが一礼してピッチ内練習を開始。

奈良クラブイレブンも練習を開始。

この日の対戦はお互いにとっては「消化試合」ではありました。

栃木ウーヴァFCはJFL自力残留の可能性を絶たれ他力(沼津のJ3参入可否)頼み、対する奈良クラブは2ndステージ優勝の望みがなくなり、今季でのJ3参入とはならず。

ですが、お互いチームの調子はよくない為、残り試合勝ちを拾って来シーズンにつなげられるような試合にしたい両クラブでした。

前節2-1としながらも終了間際に逆転を含む2失点をして2-3と、まさかの逆転負けを喫した栃木ウーヴァFC。足利市民感謝dayのこの日に是非勝って足利市民にアピールしたいところでした。

当日いらした観客の皆様。こんな感じでした(´∀`)

アウェイ奈良クラブのサポーターの皆様。当日は関東の奈良県人会の皆様もご来場されていたようで、鳴り物も豊富で非常に盛り上がっていました(´∀`)

奈良クラブさんの弾幕。「ANCIENT CAPITAL FOOTBALL PRIDE(古都のサッカー魂)」がよく映えています(´∀`)

試合前に栃木ウーヴァFCイレブンによるサインボール投げ入れがありました(´∀`)

練習を引き上げる、奈良クラブ28番 山田卓也選手。

スタジアムグルメがこの日は出店がなかったため、お昼はコンビニで北関東限定のポテト入り焼きそばにしました(´∀`)

栃木ウーヴァFCチアダンススクール『VITTORIA』のメンバーの皆様による、チアパフォーマンスも(´∀`)キレキレでしたよ~!

そして試合入場へ。


試合前に栃木ウーヴァFC 10番 内山俊彦選手のJFL 100試合出場を記念して花束の贈呈式。

内山選手、おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ

そして、キックオフ!

開始15分はお互いが探る展開に。奈良クラブの方がボール保持率は高かったですが、縦に放り込むこともなく中盤でしっかり繋ぐサッカーで様子を伺いながらという展開に。ウーヴァの方もシュートまで持ち込めず互いに探る状態でした。

しかし前半の20分、サイドから奈良クラブに茂 平選手に先制点を許すと前半終了間際の43分にも中央からから流れるような攻撃でうまいこと散らされてしまい後手に回るウーヴァをよそに小笠裕史選手がしっかり決めて、奈良クラブが2-0で前半リードで折り返し。

栃木ウーヴァのサイドが結構やられちゃって、中央とサイドでつないで散らしてくる奈良クラブに上手くやられてしまったなという前半でした。前半はシュートチャンスは奈良クラブの方が多くしっかり決め切ったのはお見事でしたね。

ハーフタイムには栃木ウーヴァFCチアダンススクール『VITTORIA』の皆様による、パフォーマンスとプレゼント抽選会(´∀`)

コンコースではウーヴァグッズの半額セールも(^O^)スポンサーのアドボードも。

後半キックオフ。

前半のメンバーと変化はありませんでしたが、前半とは違い攻撃の時間帯を後半15分あたりから作り始める栃木ウーヴァ。

すると後半25分、相手のパスをカットした栃木ウーヴァFCが上手くつないで若林学選手へ。そして右足一閃!!奈良クラブGK触るも左サイドネットにゴール!!一点返します。

試合中はメインスタンド中央部から子供たちがウーヴァコールを自然発生させるという和む場面も(^O^)

さらに後半38分には右サイドの絶妙なクロスから、JFL100試合出場を達成した栃木ウーヴァFC内山俊彦選手が見事なヘディングをゴールに沈める!!!同点に追いつきました!

しかし、ウーヴァは後半42分頃に流れの中から大きな決定機を逃してしまいます。これで勝利の女神がそっぽを向いたか1分後の43分、難しい角度であろう位置から奈良クラブの佐藤和馬選手に左サイドからドリブルで一人で行かれ、右サイドに流し込まれて万事休す。

栃木ウーヴァFC 2 - 3 (前半0-2) 奈良クラブ。

栃木ウーヴァFC前節に続き、終了間際の時間帯で手痛い失点を喫し、非常に惜しい試合を逃しました…。奈良クラブさんも勝ちはしましたが勝ち急ぎというか後半のバタバタ感は本日もあり課題が残る試合ではありました。しかし2-3という白熱のゲームは会場に来た467名を盛り上がらせる好ゲームでした(´∀`)

挨拶をする栃木ウーヴァイレブン。

奈良クラブサポーターとともに、勝利を祝うラインダンスをする奈良クラブイレブン。

試合後は「ふれあいサッカー教室」も。子供たちが楽しそうでした(´∀`)

試合後選手待ちをしながら。控え施設はこんな感じでしたね(^O^)

栃木ウーヴァFCにとっては大変苦しいシーズンになりましたが、この日の試合は闘志も見えましたし、一生懸命やっているなぁという感じは受けました。ただ勝負のあやは今日も相手にあって勝利に恵まれず残念でした。

しかし諦めず選手の皆さんには残り2試合勝利を目指して戦って欲しいと思います。お疲れ様でした!

この日お世話になりました、栃木ウーヴァFCサポーターの皆様、アウェイまでご来場いただいた奈良クラブサポーターの皆様、クラブスタッフ・選手・ボランティアなど関係者の皆様、お話させていただいた全ての皆様ありがとうございました!(´∀`)

試合には負けてしまいましたが、この日は両クラブ戦う姿勢を魅せてくれて非常に白熱した試合で面白かったです。両クラブには応援してくれる方や支援者がいることを忘れずに、いつもどんな試合でもひたむきなプレーを体現して、目指すものに向かって頑張って欲しいと思いました。この日は消化試合ではあったのですが、それを感じさせないほどに選手たちにそれが一生懸命プレーして、これだけの好ゲームを演出してくれたことに感動したのでした(´∀`)

とても楽しかったです、ありがとうございました(^O^)

本日も記事の最後までお読み頂き、ありがとうございます。

また現地・競技場/スタジアムにて皆様とご挨拶出来るのを楽しみにしております(≧∇≦)

皆様のサッカーライフがより充実したものとなりますようにヽ(*´∀`)ノ


けっち。