【JFL】1st-11 東京武蔵野シティFC vs ヴィアティン三重

こんにちは( 'ω')ノ けっちです。

初夏のような厳しい日照り…みなさまはいかがお過ごしでしょうか?(´∀`)

この日はJFL 1stステージ 第11節「東京武蔵野シティFC vs ヴィアティン三重」の試合を東京都武蔵野市にあります、武蔵野市陸上競技場に観に行ってまいりました(^O^)

三鷹駅からバスに乗る前にエキナカのatre(アトレ)でお買い物。駅を出てもコンビニやスーパー多数あります。お買いものには困りません^^

三鷹駅のバス停には、東京武蔵野シティFCさんののぼり旗(*´∀`*)ノ。+゜*。

三鷹駅~武蔵野市役所前(最寄りのバス停)はICカード(Suica等)で片道220円になります。

現地に到着。なんだか体育館の方を工事するみたいですよー^^

会場には既にヴィアティン三重のサポーター様ご一同がご到着。

会場入りして、ヴィアティン三重サポ様と弾幕張り。

この日は少し暑かったですが、厳しいほどではなかったです。^^

会場にも徐々に人が入ってきました。

この試合の観客はちょうど600名でした^^

メインスタンド中央ではスタグルや新マスコットお披露目も^^ ヒーロー「蹴球リベラー」もいました(*´∀`*)ノ。+゜*。

それに伴い、様々なグッズ・物販もありました。従来の東京武蔵野シティFCさんのグッズも充実していましたよ~!

新マスコットグッズとして早速キーホルダーも発売されていました(*´∀`*)

またこの日も写真の他にもスタグルやドリンクもしっかり出店されていましたよ~^^

今日までのJFL順位表も掲示されておりました。

この日の時点で東京武蔵野シティFCさんは6位、ヴィアティン三重さんは8位です。

会場内も徐々に準備と、選手のウォームアップが始まりました。

ヴィアティン三重さんはJFL参入後ここまでアウェイの勝利がなく、前節はホームで奈良クラブさんに6-1の大勝。対する東京武蔵野シティFCさんも7-0の大勝を収めています。

ヴィアティン三重さんのビッグフラッグもスタンバイ(´∀`)

そして選手入場&キックオフ!(*´∀`*)

前半からポゼッションとゲームを支配したのは東京武蔵野シティFCさん。

ヴィアティン三重さんはなかなか前からくるプレスと自らのパスの精度などもありボールをつなぐことに苦労します。

またこの日は画面左から右に上空に強い風が吹いており、三重のGKのゴベッチ選手のフィードも前半は戻ってきてしまうような状況でした。三重側のピッチの両サイドで武蔵野がゲームを支配し、ゲームは進みます。ですがチャンスを得たのはヴィアティン三重さんでした。

前半27分北野選手のミドルシュートが炸裂!!!ゴールイン!

ヴィアティン三重さんが劣勢であった流れを一掃する先制点を獲得します。

しかし得点してまもなくでした。チャンスを作り続けたのはやはり東京武蔵野シティFC。

前半29分三重の右サイド(武蔵野の左サイド)で三重のつなぎのミスをカットし流れから崩されてしまいました…

同点。三重としては浮き足立つ形ですぐに追いつかれました。前半は1-1で終了。


ハーフタイムについに東京武蔵野シティFCの新マスコットの名前がお披露目されました!

お名前は「こはな」に決定されました!(*´∀`*)

これから「こはな」が東京武蔵野シティFCサポーターや武蔵野市民、サッカーファンなど、老若男女に愛されるといいですね^^

後半は両クラブメンバー変えることなく開始。

後半も武蔵野がおおむね優勢。ヴィアティンが劣勢でした。ところどころ武蔵野さんが決定期を迎えますが、どうにか助かる三重さんだったのですが…後半14分に三重が交代をした矢先のことでした。

後半15分でした…またもつなぎのパスをカットされたのか右サイドからショートカウンターをくらい見事に中央に崩され、待っていた武蔵野のFW18 石原選手に落ち着いて打ち込まれました。

ヴィアティン三重さんここに来て1-2。ビハインドとなります。攻撃の枚数を増やしたり攻めには転じるのですが、どうしても武蔵野のカウンターやフィードを恐れてなのかなかなかゴールに迫れません。チャンスももちろんありましたが、惜しくも決めきれませんでした。

後半36分にはヴィアティン三重 3番 DF 加藤選手がこの日2枚目のイエローカードでレッドカード、退場処分…

交代で入った藤牧選手を1TOPにしてロングボールで攻め入るも不発に終わってしまいました。その間にも武蔵野はチャンスはありましたがこちらも決めることはできず。

試合終了。

東京武蔵野シティFC 2-1(前半1-1)ヴィアティン三重 

残念ながらヴィアティン三重さん、先制点を取るもどちらかといえば自分たちのゲームにはならず最後は退場者を出してしまい自滅したかな…という試合になってしまいました。すこしパスの精度もよくなかったのですが、そこは武蔵野さんがプレスやポジション取り、献身的な動きで封じたのかな、とも思います。また今季の武蔵野さんのオフェンスの崩しは見事で、さすが上位にいる強いチームだなという印象でした。

ただ三重さんとしても攻撃の形が全く出来ていないわけではなく、今後の勝利、アウェイゲーム初勝利のためにもっともっと頑張って欲しいと思いました^^


試合後、ヴィアティン三重イレブンが挨拶に来てくれました。それに応えるヴィアティン三重サポーターの皆様。

この日はヴィアティン三重サポーターの皆様、お会い頂きました全ての皆様、どうもありがとうございました!大変お世話になりました(´∀`)

また素敵なものを頂き、本当にありがとうございました。大切にさせていただきます(*´∀`*)

試合には敗れ悔しい思いは当然あります。でも、楽しかったです(。・ω・ノ)ノ

またお邪魔させてください♪

最後まで駄文・長文をお読みになっていだたきありがとうございました。

またどこかのスタジアムでお会いできることを楽しみにしております(・∀・)

皆様のサッカーライフがより良きものになりますように。

けっち。