【埼玉県1部】後期2節(11節) TIU vs ACアルマレッザ入間 / ドリームス vs クマガヤSC

こんにちは( 'ω')ノ けっちです。

この日は、埼玉県坂戸市にあります、東京国際大学 坂戸キャンパス総合グラウンド内 第2サッカー場にて、埼玉県社会人サッカーリーグ1部 後期第2節(11節)TIU vs ACアルマレッザ入間 の試合と ドリームス vs クマガヤSC の試合を拝見してまいりました(´∀`)

この日は諸用があり、東武東上線池袋駅からのスタート!^^ 

下の写真で言うと池袋駅から坂戸駅まで快速や急行で行って越生線に乗り換えて「西大家」駅で下車となります^^ 

池袋から西大家まではちょうど1時間、60分位になります。池袋はターミナル駅(始発・終着駅)なので待てれば必ず座って目的地まで向かうことが出来ます。

ちょっとかっこいい電車なんかもあったりして^^

この日は急行電車に乗って現地へ向かいました。「急行」といっても乗車券以外に特別な運賃はかかったりしないですよ^^  そんなこんなで、最寄駅の西大家駅に到着。

駅前から競技場の間までは商店・コンビニなどは大学敷地内のコンビニ、ポプラがあります。また大学内には関係者のみの駐車場以外はありませんので公共交通機関かコインパーキングを使うことになります。ルートはこんな感じ。

コンビニ「ポプラ」を過ぎると看板があるので左折。

東京国際大学 第2サッカー場に到着(*´∀`*)ノ。+゜*。 到着時にはすでに ドリームスvsクマガヤSCの試合が始まっていて前半10分経過で0-0でした。ドリームスさんは東京国際大学の体育会サッカー部のチームであり、関東大学リーグに参加する1軍、関東社会人2部に参加する2軍、同じ埼玉県社会人1部に所属する3軍のTIUの次の運用上の4軍相当のチームです。

この日は大変熱く、35度を超える猛暑日となり人工芝ということもありピッチに暑さでモヤが…。やってる選手・レフェリー・見てる観客全ての人に大変厳しい過酷な天候となりました。(;´Д`A

ということでまずは「ドリームス vs クマガヤSC」の試合から。


この日は前述のとおり大変な酷暑でして、前後半において25分くらいで給水タイム(水分補給のためのブレイク)が設けられました。観ている自分もブレイク…(;´д`)

しかし試合は暑さなんて関係なくかなり動きはハードなものに。ドリームスさんのプレースピードが早く寄せも早くプレーの質が高かったです。パスの受け渡しと俊敏性の部分においては3軍のTIUに引けを取らない良さを持っています^^

前半を0-0で折り返すと、後半10分、28分に運動量というよりはスピードで勝るドリームスさんが先制と追加点をあげて2-0とします。

しかし夏場・酷暑のゲームというのは大変怖いものです。やはり後半30分を過ぎたあたりからドリームスさんの出足がガタっと落ちます。2-0になったからなのかホッとしてしまったのか少しずつパスの受け渡しが、それまでに比べて雑になってきます。


そのプレーが形となってしまいます。後半35分、味方のバックパスをGKが前線へ蹴り込もうとしますがクマガヤSCさんのFWがしっかりスライディング詰めて、なんとそのままゴールに…これで2-1。

さらに試合も終了間際の後半44分。同じようにドリームスGKのボールの処理が曖昧のところにクマガヤSCの選手が詰めてコロコロとボールはゴールに…あっという間に2-2の同点になりました。同じようなプレーで2失点…これはちょっとびっくりするようなプレーでした(;´д`) 3軍のTIUさんにはこういうプレーはないので、こういうちょっとしたユルさが3軍と4軍の違いなのかなと思いました。

その後、ドリームスさんも少なくなった残り時間で勝ち越しを狙いますがここまで。

試合終了。

ドリームス 2-2(前半0-0 後半2-2) クマガヤSC

クマガヤSCさんが執念でアウェイといっていい東国大第2サッカー場で強豪ドリームスさんから大きな勝ち点1を獲得。(*´∀`*)ノ。+゜*。

一方のドリームスさんは2-0からのイージーなミス2つの2-2同点引き分け。正直勝ち点2を落とす結果となってしまいました。(;´д`)

1試合目が終わり、2試合目「TIU vs ACアルマレッザ入間」の試合を引き続き観戦しました(´∀`)両チーム選手入場から。

この試合は埼玉県1部リーグの首位 TIUさんと2位 ACアルマレッザ入間さんとの天王山の試合となりました。両クラブの成績から言うと「優勝決定戦」と言ってもいい勝ったクラブが優勝に大きく前進する、埼玉県1部リーグの大一番の試合です。

特にACアルマレッザ入間さんとしては埼玉県1部の優勝に向け、そしてその先の埼玉県1部上位4クラブに参加する権利が与えられる、関東社会人大会(関東2部入りを賭けた大会)を見据え、レベルの高い相手との「腕試し」とも言える、非常に重要な一戦でした。

円陣を組んで、一斉に散るACアルマレッザ入間の選手たち。

さあ大一番の開始の笛が、炎天下の空の下鳴り響きます。キックオフ!^^

前半の開始からお互いに責め合う形の中で、ACアルマレッザ入間が巧い崩しからシュートを狙いますが惜しくもクロスバーを叩きます。

すると前半18分でした。決定機を逃してしまうACアルマレッザ入間に対し、TIUが牙を剥きます。じっくり自陣でボールを回すTIUがセンターに入間の選手を寄せたあとで、左サイド(入間右サイド)にフィードボールを展開し裏を取ります。アルマの選手がついていくことが出来ず、クロスを挙げられセンターに走ってきたTIUの選手にキレイに頭に合わせられゴールのサイドネットにゴールが決まり失点。1-0、首位TIUさんが素晴らしい崩しで先制。

前半24分あたりに給水タイムを挟んで試合再開。

先の試合のドリームスさんに比べボールの受け渡しとポジショニング、組織でやりたい事がよりはっきりしているTIUさん。ACアルマレッザ入間も決して崩しの部分やパス回し、競り合いの面では負けておらず非常に鍔迫り合いの引き締まった試合となりました^^

その後お互いゴールを狙います。しかしTIUのシュートは入間GKのファインセーブに阻まれ、またACアルマレッザ入間の攻撃も中盤のパスカットや駆け引きを含め、しっかりとTIU守備陣が抑えます。

前半は1-0にて終了。TIUさんが1点リードして後半を迎えます。

後半はまずは同点を狙うACアルマレッザ入間の時間帯になりました。そして後半8分。

ゴール前まで上手く競り上がり、相手をかわしたACアルマレッザ入間 MF18 古川康平選手が鮮やかなゴール!!入間が後半の早い段階で1-1と同点に追いつきます!^^

このまま入間の時間帯になるかな?と思った後半23分。そう簡単にはさせてくれないTIU。

ゴール前の混戦からTIU、右足一閃。ゴールネット右隅に鮮やかに収まるゴラッソ。入間またしても1-2とビハインド、1点を追う展開となります。

その後、ACアルマレッザ入間は同点を目指しゴールを目指しますが、今日の入間はゴールに好かれません。またTIUさんが入間のディフェンスの裏を取るフィードボール・ロングパスの精度も素晴らしく、入間さんは全体的になかなか押し上がることが出来ません。

試合はそのまま無情に時間が過ぎ、チャンスがありながらも決めきることが出来なかったACアルマレッザ入間。酷暑のゲームが終わりました。

試合終了。

TIU 2-1(前半1-1 後半1-0) ACアルマレッザ入間


TIUさんが首位決戦・天王山を制し勝ち点3を積み重ね埼玉県1部リーグ優勝へ大きく前進しました。一方敗れたACアルマレッザ入間さん。互角に戦いながらも最後はゴールマウスに嫌われたり、シュートを狙えるところでなかなか打ち切ることが出来ず僅差で敗れました。本当に惜敗というところでした。この強豪相手に出来る事も沢山ありました。「たられば」にはなりますが、前半のゴールポストに当てた部分など、ああ言った決定機・チャンスを決めきるということは強豪相手には必須になります。選手の皆さんが一番に分かっていることとは思いますが、関東社会人大会に向けて、また次の試合の勝利とクラブ選手権予選に向けて今まで同様に抜かりなく、もっともっと頑張って欲しいと思います^^

試合後、こんな酷暑で疲れているのに挨拶に来てくださったACアルマレッザ入間イレブン。

この日は大変暑い中、ACアルマレッザ入間サポの皆様、コールリーダー様、競技場に駆けつけてくれた全ての皆様、クラブ関係者の皆様、どうもありがとうございました!本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

最後まで駄文・長文をお読みになっていだたきありがとうございました。

またどこかのスタジアムでお会いできることを楽しみにしております(・∀・)

皆様のサッカーライフがより良きものになりますように。

けっち。