【関東1部】後期1節(10節) 東京ユナイテッドFC vs VONDS市原FC

こんにちは( 'ω')ノ けっちです。

この日は、15:00からJFL 東京武蔵野シティFC vs ブリオベッカ浦安の試合(https://ktchipfmfutbol.themedia.jp/posts/2665741)を観戦した後に、東京都文京区にあります小石川運動場にて関東社会人1部リーグ 東京ユナイテッドFC vs VONDS市原 の試合を観戦してまいりました(*´∀`*)

最寄駅はJR・東京メトロの飯田橋駅になります^^

飯田橋駅東口から写真の通りに、小石川運動場へ向かいます。道中には案内板があるのでとても親切ですよ(*´∀`*)ノ。+゜*。

歩道橋を渡って降りるとガソリンスタンドが見えるので左折。左折するともうスタジアムの照明灯が見えます^^

ほどなく到着。駅から徒歩5分程度でしょうか^^ とても近いです(*´∀`*)


正面の自動ドアを突っ切ってグラウンド内へ。

観戦は主にピッチの脇で観戦することになります。人工芝なので汚れる心配はありません^^ 

ピッチレベル・砂かぶり席的な環境で見られるのでとてもダイナミックな観戦環境です。

また施設内には飲み物の自動販売機、アイスの自動販売機もあります。

男女ともに水洗トイレが完備です。観戦には支障はないと思います。鳴り物はおそらくなかったのでダメなのでしょう。チャントとかもお互いのサポーターからはありませんでした。

前述のとおり、はしご観戦のため、到着と同時に試合開始!キックオフ( 'ω')b

試合は概ね互角、ややVONDS市原さんが優勢に試合を進めるもVONDS市原さんの守備を裏のスペースを狙って速攻でしかける東京ユナイテッドさんという印象でした。

この試合は関東1部リーグの首位と2位の天王山でもあり、非常にボール回しの早く、1vs1のボール奪取も激しくぶつかり合う息の詰まる一戦となりました!^^


VONDS市原さんの監督さんでもあるゼムノヴィッチさんの弾幕。

非常に「あたり」と攻防の激しい試合でかなりヒートアップしつつも0-0で前半終了。

日が暮れていくに連れてお客さんも増えて行きました(´∀`)

後半には東京ユナイテッドFC現所属で鹿島アントラーズ・ファジアーノ岡山元所属の岩政大樹選手、VONDS市原現所属の川崎フロンターレ元所属のレナチーニョ選手の元Jリーガー同士の火花もバッチバチ(°д°) レナチーニョ選手の全盛期とは行かないまでもキレのあるスピードと瞬発力にフィジカルと高さで応戦する岩政選手。

関東リーグだと本当に目の前でこんな熱いシーンが観れます(*´∀`*)しかも観戦が無料なんですよ!行くしかないでしょ\(^ω^)/

こんなマッチアップを間近で観られるなんて本当に贅沢です。この選手たち意外にも東京ユナイテッドの11番 川越選手も非常に足が速く速攻には目を見張るものはあったし、VONDS市原5番安藝選手のディフェンス能力、9番柏瀬選手、10番棚橋選手も良さを光らせたかなとは思いました。

試合終了。

東京ユナイテッドFC 0-0(前半0-0 後半0-0) VONDS市原

試合はお互いにチャンスを作るもGKのナイスセーブや守備が高く得点がなくホイッスル。引き締まった試合は0-0のスコアレスドローで決着しました(´∀`)

試合後VONDS市原イレブンが応援に来てくれたVONDS市原サポーターへ挨拶。

試合後のミーティングを始めるVONDS市原イレブン。

東京ユナイテッドFC、VONDS市原のサポーターの皆様、運営の皆様、ご挨拶させていただいた皆様どうもありがとうございました^^ お邪魔いたしました。

両クラブともレベルが高い試合を展開し、全国社会人チャンピオンズリーグにどちらが出てもやってくれるのではないかという期待をしてしまうくらい良い試合でした!^^ またお邪魔させてください(*´∀`*)

本日も記事の最後までお読みいただき、いつもありがとうございます。

ざっくり雑感になりましたが、長文駄文ですがお楽しみいただけていたら幸いです。

また現地・競技場/スタジアムにて皆様とご挨拶出来るのを楽しみにしております(≧∇≦)

皆様のサッカーライフがより充実したものとなりますように(^O^)

けっち。