【福島県1部】第8節 いわきFC vs NC倶楽部

こんにちは(*´∀`*)ノ けっちです。

8月の厳しい暑さが続く毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この日は以前から「行ってみたい!」と思っていた、福島県いわき市にあります、「いわきFC PARK・いわきFCフィールド」にお邪魔出来ることになりまして、福島県社会人1部リーグ 第8節いわきFC vs NC倶楽部」の試合を拝見してまいりました!(*´∀`*)ノ。+゜*。

当日はJR全線の普通電車が1日乗り放題(計5回分)になる「青春18きっぷ」を使用致しましたので、当然早い時間の出発^^

まずは鈍行で水戸へ…電車内は同日ひたち海浜公園で開催される「ROCK IN JAPAN FES 2017」の影響で常磐線の在来線下り電車は、とても混んでいて座れませんでした(^_^;)普段そんなことないのに…w 利根川を渡り茨城県へ。カップヌードルの工場もあります。

茨城県内に入ると、名産のれんこん(蓮)畑や田園風景が広がり、のどかな旅が始まります^^

この電車の終着駅、水戸駅に到着。次の電車まで20分の乗り継ぎ待ち。しかしROCK IN JAPAN FES恐るべし。こんなに普段混んでなんていないんだけどな(^_^;) すごい混み方でした。当然みなさん知ってのことで水戸駅で用を済ませようと、お手洗いは男女ともに長蛇の列。こんなことだろうと思って、見越しておいて良かった(^_^;) 普段はこんな混み方をしないんです。ホントに…w

水戸駅構内には茨城県の名産品やお土産ショップがありました。茨城県は干し芋が全国有数の生産地で、ショップの干し芋推しが凄かったです^^

そんなこんなしてるうちに、発車時間が迫ってきたので、いわき行きの電車に^^

いわき行きの電車に乗車後、勝田駅に停車するとご覧の空きよう…普段はこんな感じに快適に座っていけます^^ 各駅停車でも全然楽ですよ^^ ボックスシートもありますから、ゆっくり旅気分でオススメしたいです(´∀`)

久慈川を渡り、いわきの街が徐々に迫ってきます^^

のどかな景色を眺めながらトンネルを潜ると、いよいよ福島県へ。いわき市勿来(なこそ)の海岸線が広がります(´∀`)

この「勿来(なこそ)」という地名、現代語にすると「来るな」という意味があり、文字通り東北と関東の国境でした。この勿来の関は関所跡等がなく、諸説ある場所なのですが、白河関(福島県白河市)、鼠ヶ関(山形県鶴岡市/新潟県村上市)とならぶ「奥州三関」とも呼ばれることがあります。

そして、しばらくすると本日の目的地の最寄駅「湯本」駅に到着(*´∀`*)ノ。+゜*。

「湯本」と言うとおり、湯本駅近くには、いわき湯本温泉郷があります^^ いわき湯本温泉は同県の磐梯熱海温泉、新潟県の月岡温泉と並び、「磐越三美人湯」と呼ばれる名湯です^^

駅のホームには誰でも楽しむことが出来る足湯がありました^^ 

駅前にはコンビニもあります^^ 

湯本駅近くではさっそくサポーター有志の皆さんが作り商店街の方々が協力して設置した、いわきFCさんを応援する旗が^^

湯本駅からいわきFCパークまでは、2.6km、徒歩32分…とGoogleでは案内されますが基本的には40分位かかります。散策がてらと思うならいいのでしょうが、ほぼ上り坂が続くと思っていただければ…ちょっと歩くのは厳しい!と思う方はタクシーをおすすめします。バスも運行本数が少ないとのことなので(^_^;) 脚力自慢の方はぜひ徒歩で(笑)

温泉郷ならではの温泉の管も(°д°)

ちなみに、google mapで調べると短距離で徒歩の道を選んでくれますが、選んでくれた道はご覧のとおり、少しわかりにくいですがひとつ小高い山を越えるような歩くには急勾配な厳しい道のりがありますので、歩くのはちゃんと道を選んでください(^_^;) 県道を選べばもう少し楽だとは思いますが、絶対に短距離を選ぶことはオススメしません(^_^;)

いわきFCパークに面している県道14号線には、湯本方面から行くとファミリーマート、セブンイレブン、スーパーマーケットのマルトがあります(´∀`)買い出しが必要であれば苦労しないと思います^^

スーパーマーケットのマルトさんではいわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」さんのお土産や地元の食材なんかもお買い求め頂けます^^ 

そしてもう1km位歩くとついに、その施設の全貌が(°д°)

ついに念願の!いわきFCさんの拠点である「IWAKI FC PARK」(以下、いわきFCパーク)に到着しました(*´∀`*) こちらはUNDER ARMOUR(以下、アンダーアーマー)、ドームさんの倉庫で、DOME IWAKI BASE、ドームいわきベースという施設です。

こちらが、いわきFCパーク。3階建ての建物で、アンダーアーマーのショップ、カーディーラー、英会話教室、カフェとレストラン、そしていわきFCのトレーニングルーム・ドームアスリートハウスが入っています(^O^) 駐車場も広くあるのでお車で来ることも可能です^^ お車ですと常磐自動車道いわき湯本ICからすぐです^^

さっそく、けっち氏もフィジカル改革をしに2階…じゃなくて3階へ(笑)

いわきFCパーク3階にある「RED & BLUE CAFE」さん。土日祝は朝9時から営業しています^^ (平日は11時から)

店内は、非常に落ち着いた雰囲気でとても良かったです、いわきFCの先日J1札幌に歴史的勝利を収めたVTRなどをスクリーンに流していました。パブリックビューイングなどにも使えるようですね^^

そして一番のセールスポイントはココ!^^ いわきFCフィールドの試合や練習を眺めながらお食事やお飲み物を楽しめるというところ(*´∀`*)ノ。+゜*。 こういった施設はJリーグクラブでもなかなか無いですので本当に素晴らしいと思います^^ 実際この日も試合中にこちらでお食事を楽しみながら観戦されていた方が多数いらっしゃいました^^ 実際その老夫婦ご本人にお話を伺ったら、サッカーはよくわからないけれど、ここに来てみたくてという方や小さい子を連れたファミリー層もいらっしゃり、どなたでも楽しめるこの空間は、とてもいいなと思いました^^

自身は10:30くらいにこちらに到着したので11時からのレギュラーメニューではなくモーニングを注文しました(^O^) それがこちら^^

オリジナルパンケーキ、「Rbパンケーキ」と「いわきグリーンスムージー」のセット。600円(税込)。パンケーキとスムージーが頂けるお得なモーニングセットです^^

パンケーキの断面。もうメレンゲのようにふわっふわ!パンケーキのお味もなめらかで付け合せのホイップにもシロップにも合う一品。いくつでも食べられちゃいます^^ いわきグリーンスムージーは、いわき産無農薬の小松菜をフルーツとブレンドされた体に優しいスムージーでおそらくですがバナナがベースの飲みやすい味になっていました^^ とても美味しかったです、ごちそうさまでした(*´∀`*)ノ。+゜*。 午前11時になると隣の「Pizzeria e Craft Beer CRAFTSMAN」さんもオープンしました^^

いわきFCパーク3階には他にも、名古屋名物みそかつの「矢場とん」さん、浅草のすき焼きの名店「浅草今半」さん、いわきの寿司職人さんが旬の新鮮なネタを取り扱う「寿司正」さんという名店もテナントを構え、名を連ねています^^

2階はいわきFCのトレーニングルーム・ドームアスリートハウス。選手かな?ちょうど鍛えていらっしゃいました。

1階はカーディーラーなんかもありました。

そして、同じく1階にあるアンダーアーマーさんの直営ショップ。

店内はアンダーアーマー各種スポーツウエアなども多数アイテムが揃い、いわきFCのグッズ類も取り扱いがあります^^ 

福島民友さんの号外も配布されていました^^ 

なお、いわきFCパーク内にはお手洗いが水洗トイレ、様式で完備されています^^ ウォシュレットもついていました。とても綺麗でしたよ^^ 

自動販売機もあります。買い出しをしなくても大丈夫ですよ^^ ちなみにいわきFCでは「魔界水」?と呼ばれている、DNSホエイプロテイン入りのPRO-Xドリンク360円、REDドリンク200円で売ってますw これであなたもマッチョなフィジカル革命?(^O^)w

さて、ようやく「いわきFCフィールド」へ。

「いわきFCフィールド」は、2016年11月20日にオープンし、まだ1年経っていない真新しいサッカーグラウンド1面+フットサルコート2面の人工芝のグラウンドです。写真の屋根付きの座席は400名まで収容する事が出来ます(^O^)

従来、人工芝というとお馴染みなのはゴムチップだと思うのですが、こちらのピッチでは約80%がヤシ(ココナッツ)の実チップやコルクチップなど天然素材を使用しており、熱を吸収しにくく対衝撃性も優れていて、選手にも優しく、環境にも配慮された仕様になっているんだそうです!見た感じも触った感じもだいぶ違いました^^

いわきFCの選手たちがウォームアップを始めた頃、サポーターの皆様も弾幕を設置。

そして、いわきFCの選手たちがサポーターや観客の皆様に一礼。

「いわきFC」は2012年に創設された新進気鋭のクラブで、2015年冬にアンダーアーマーさんの日本総代理店でもある株式会社ドームさんが子会社を作り、クラブの運営権を獲得。2016年度は福島県社会人2部リーグを戦い1部へ昇格。全社(全国社会人サッカー大会)に出場するもヴィアティン三重さん(当時東海1部、この大会を経てJFL昇格)に準々決勝で敗れ、その年は飛び級でのJFL昇格はならず。

今季も福島県1部リーグを戦いながら、全社経由でのJFL昇格を目指す戦いが続いています。先日には天皇杯で福島県大会にはJ3福島ユナイテッドFCさんに勝利し、福島県代表として本大会に出場すると、2回戦ではJ1北海道コンサドーレ札幌さんに対して、延長戦の末、5-2で勝利。延長戦にその持ち前のフィジカルを発揮し延長戦だけで3点を取り、全国のサッカーファンを驚かせる活躍をした目の離せないクラブです^^

弾幕を張り終わると、いわきFCサポーターさんが円陣を組んで意気込んでいらっしゃいました(^O^) 選手たちのピッチ内練習も始まりました。この日の対戦相手、「NC倶楽部」さんもピッチ内練習をスタート。この日は日差しが強かったり陰ったりと、若干蒸し暑いながらも山の上にあるいわきFCフィールド、そよ風は冷たくて気持ち良い。そんな天候でした^^

冬場は西に山がある影響で日陰になり、本当に冷えて寒いそうです。

試合がまもなく始まろうとすると、いわきFCサポーター様もボルテージが高まります^^ 楽器類もサポーターさんはお持ちのようでスネアやシンバルなど鳴り物もありました^^ なおフィールド内にはスピーカーもあるので案内や選手紹介などもあります^^ 

観客も客席はほぼ満員!チームへの期待の高さと認知度は徐々に高まってきているように思います(^O^) そして選手入場!

そしていよいよキックオフ!

試合はほとんどがいわきFCが攻撃する展開。序盤に先制点を挙げると、前半15分までに2-0となります。すると7番片山選手が負傷してピッチを出ると、本来であれば選手を交代させて投入するところ選手を入れず…敢えて自分たちを試す上で今後の試合で不測の事態を鑑みてフィールドプレーヤー9名(GK合わせて10名)という不利な形で残り60分(前半残り20分+後半40分)近くを闘う事になりました(^_^;) 

結局その後もう2点追加し4-0で前半を終了。

後半になると、少しずつ疲れが見え始めるNC倶楽部さんに対して、全く疲れを見せず走り抜くいわきFCイレブン。

24番飯干選手と11番高柳選手だけで10点は得点する圧巻の試合。一人少ないにも関わらず運動量ではNC倶楽部さん11人よりもはるかに上回る運動量…本当に怖いです、怖いものを見ました(°д°)(良い意味で)

そして試合終了のホイッスル。

試合終了

いわきFC 13-0(前半4-0,後半9-0) NC倶楽部

まさに「圧勝」。一切手を抜くことなく、目的を持って全80分を戦い抜きました。対戦相手のNC倶楽部さんもこの強い相手に1点でも取るべくチャンスを見出そうとするもアジリティ(俊敏)や一歩目の出足の速さ、スタミナ全てで優るいわきFCさんを相手には何も出来ませんでした。ただし、いわきFCさんも、もっと点を取れると思いました。13点取ったから、相手が弱いからということではなく、自分たちが今後見舞われるであろう課題を意識した80分間だったのかなと僕自身は感じました。一つ一つのプレーに目的を持ってチャレンジしているように見えました。それ故に技術的な部分でまだまだ精度の低い部分があり、点を取れる決定的なチャンスを逃していましたし、NC倶楽部さんのゴールキーパーもそういったところでビッグセーブをするなどもあり、見ごたえのある試合となりました^^ 13得点はしましたが今後に全社、地域CLなど一発勝負を戦い抜くに当たり、課題の残る試合となりました。

試合後、サポーターと観客にお礼とバンザイをする、いわきFCイレブン。選手たちもサポーターや観客も笑顔で溢れていました(^O^) 対戦相手のNC倶楽部さんの80分のファイトもたたえ、NC倶楽部さんに対しても大きなチームコールがありました^^

この日は試合には出ていませんでしたが、いわきFCサポーターさんから1番GK大野将弥選手が当日お誕生日ということで花束贈呈^^


そして、いわきFCサポーターさんも弾幕の片付けと各種道具の片付け。

試合後は選手たちとサポーターがざっくばらんに会話^^ 選手の即席サイン会なんかもありました^^

そして試合後は、いわきFCサポーターさんとしばし酒でも飲みながらお話^^

先ほどの「Pizzeria e Craft Beer CRAFTSMAN」さんで美味しいビールをいただきました^^

様々なビールがあり、このお店自慢のピザもとても美味しそうでしたよ(*´∀`*)ノ。+゜*。

最後は、ご好意に甘えさせていただき、帰りは湯本駅まで車で送っていただきました^^

この日は、いわきFCの大旗氏さま、サポーターの皆様、いわきFCパークのスタッフの皆様にお世話になりました^^ 皆様の多大な配慮とおもてなしの元、とても楽しいサッカー観戦でした^^ またサポーター様にはご馳走や帰りの送迎もしていただき、本当に感謝しております!

ありがとうございました!(^O^) 本当に楽しかったです。またお邪魔させてください^^

いわきFCさんに関しては色々な意見も飛び交っていますが、僕自身ここに行ってみて感じたことは、何よりも「いわきFC」と「いわきFCパーク、フィールド」があることに対して、また「いわきFC」の試合がある喜びをサポーターの方々が本当に笑顔で楽しそうに、またいわき市をどう良くしていくかを真剣に考えている事でした^^ また最初にパークに到着した時にエレベーターでお話した御夫婦はまるでサッカーを知らないようでしたが、そういった方でも気軽に来れる空間がいわき市にあることは大きいし、またその御夫婦にまったくわからなくてもいいので観戦をオススメしたら、「ぜひ観ていきたい」とお世辞でも言ってくださいました(*´∀`*)

まだ運営移管後活動2年目という若いサッカークラブですが、行政や市民ともどうにか融合していきたいというサポーターさんの気持ちもとても感じましたし、サッカーに関心がなくても、いつでもサッカーやスポーツに触れることの出来る環境というのは選手とサポーターのグラスアップ、新規開拓にはとても大事なんだろうなというのを身を持って感じてまいりました。その他にも沢山新鮮味のある経験と発見をさせて頂きました^^  本当にありがとうございました(*´∀`*)ノ。+゜*。

本日も記事の最後までお読みいただき、いつもありがとうございます。

本当に長文駄文ですがお楽しみいただけていたら幸いです(´∀`*)

また現地・競技場/スタジアムにて皆様とご挨拶出来るのを楽しみにしております(≧∇≦)

皆様のサッカーライフがより充実したものとなりますように(^O^)

けっち。


【いわきFC PARK / いわきFC OFFICIAL WEB】