【関東社会人大会】1回戦 ACアルマレッザ入間 vs アイデンティみらい

こんにちは( 'ω')ノ けっちです。

この日は、山梨県南アルプス市にあります「御勅使南(みだいみなみ)公園サッカー場」へ、関東社会人大会1回戦 ACアルマレッザ入間 vs アイデンティみらい の試合を観てまいりましたo(^▽^)o


一路、首都高4号線~中央自動車道で「甲府昭和IC」で下車。(ETC車は双葉スマートICが便利)

山梨、甲府盆地から見える雄大な山々。空気も澄んでいてさすが山梨に来たなという感じです^^ ちなみに雲が多くて富士山はフォルムのみ見えました。

御勅使南(おだいみなみ)公園に到着。こちらの公園にはラグビー場もありスポーツ公園のようなイメージがありました。秋も進み紅葉が綺麗でしたよ^^

会場である「御勅使南公園サッカー場」に到着。芝質はとてもよく、あさ10時ながら(試合開始は11時)この日は日差しがあり暖かいくらいでした。山梨はもっと寒い印象でしたけど(^_^;)


サッカー場そばには公園事務所が有り、各種自動販売機・売店・お手洗いがあり、近くの外には喫煙所もあります^^ ほかの場所にもお手洗いはあるので便利です。また車でお越しの際は周辺にドラッグストアやコンビニもありますので、困りません。公共交通機関でお越しの方はご自身の地元または大きな駅で事前に買い物を済ませるのが良いと思います^^

事務所内にはJ1ヴァンフォーレ甲府さんのポスターも掲載されていました^^

ACアルマレッザ入間イレブン、アイデンティみらいイレブンがピッチ内練習を開始。

ACアルマレッザ入間サポーターさんが弾幕貼り。

かなり凝ったいい仕上がりです( ‐ω‐)b

かっこいいですね(*´∀`*)ノ。+゜*。 皆さんめちゃくちゃ気合入っていました^^

この「関東社会人サッカー大会」は群馬・栃木・茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨の県リーグ上位成績を収めたクラブで関東2部リーグ入りを目指す大会です。

出場枠は各県の登録クラブ数で割り振られており、群馬1・栃木2・茨城1・埼玉4・千葉1・東京3・神奈川2・山梨1・開催枠に更に1と決まっています。今大会は各県で持ち回りの開催となっており、今年は山梨県での開催。山梨県の出場枠は+1により2となっています。

16クラブのトーナメント方式になっていて、優勝・2位になる(決勝戦まで勝ち進む)と原則として関東2部リーグに昇格が出来ます。ただし今年は上位カテゴリーであるJFLの関東所属のクラブが降格の恐れがあるためその限りではありません。(話が長くなるので割愛しますが…)

とにかく決勝まで勝ち進むことが一つポイントとなります。

この日のACアルマレッザ入間さんのスターティングイレブンがこちら(´∀`)

入間・みらい両クラブ選手入場。握手と円陣。

そしてキックオフ!

前半の立ち上がり10分まではお互い探るような展開に。ACアルマレッザ入間には決定的なシュートチャンスもありますが枠を外れます。しかし徐々にここからアイデンティみらいペースとなります。

前半13分頃だったでしょうか…入間のゴールキーパーが前に出てキャッチしようとするもボールは転がりゴールは無人。そこにアイデンティみらいの選手がしっかり流し込み0-1。意外な形の失点で少しバタバタした入間イレブンの隙を、茨城県リーグのみらいの選手たちは見過ごすことはありませんでした。

入間守備陣が徐々に後手後手になっているのがわかりました。たった2分後の前半15分にミドルシュートを打たれ入間立て続けの2失点。結果的にこの2点目は入間にとって重い重い、重しになっていきます…。

ACアルマレッザ入間とアイデンティみらいは今年も事前に練習試合をしていました。なのでお互いがお互いをよく知っています。0-2となった時点でアイデンティみらいがACアルマレッザ入間のどこを確実に潰せば、どこを攻め入れば機能不全に陥るかをよくわかっているかのような組織的な守備、攻撃でした。

結果的にACアルマレッザ入間はその後シュートすら打てず、FWにボールが入っても孤立してしまう、サイドやボール保持時は常に数的不利になってしまい苦し紛れに後ろに回したりテキトーに蹴ってしまい(コントロールできずじまいで蹴ってしまい)ボールを失ってサイドからカウンターを受けて全体を下げられてしまうという悪循環でした。

前半終了。ACアルマレッザ入間さんが流れを掴みかけたところで失点してしまい集中力が少し抜けてしまったところで立て続けに失点。0-2。アイデンティみらいさんが抜け目なくリードをしゲームを支配して前半を折り返します。

後半開始。ACアルマレッザ入間サポーターのこれでもかという声援を背にして一気に攻撃を仕掛けようとする入間、選手を交代で入れ替えて、前半と違い勢いのついた後半開始直後になりました。

しかし後一歩が届かないACアルマレッザ入間。徐々にアイデンティみらいのしたたかな組織力に押し戻されていきます。試合は膠着し、試合途中に入間は続々と攻撃的な選手を投入しますが効果があまり現れません。

徐々に時間はなくなり…後半のアディショナルタイム(ロスタイム)でした…

ACアルマレッザ入間の選手が自陣ペナルティエリア内でなんとファールを与えてしまい、みらいのPKに…

これを冷静にきっちり入間のゴールマウスに沈めたアイデンティみらい。勝負有り。

そのあとはほぼ動きがなく試合終了のホイッスル。

試合終了

ACアルマレッザ入間 0-3(前半0-2) アイデンティみらい

埼玉・入間から満を持して関東社会人大会に出場したACアルマレッザ入間さん。

残念ながら、ここで今季の関東2部昇格の目標が潰え、2017シーズンが終わりました。

選手たちが挨拶してくれ、本当に本当につらかった。本当に頑張っていた選手たちだったから応援で微力ながらもチカラになりたかった…でも夢は叶いませんでした。でもつらかったのは選手や監督さん・スタッフさん・関係者の皆様だと思います。よく戦ってくれたと思う。それにも関わらず、試合後握手をしてくれたり声をかけてくれました。本当に1年間感動を与えてくれてありがとうございました。

また、応援するコールリーダー様やACアルマレッザ入間のサポーター様にも今年一年大変お世話になりました。時にはご心配もおかけしたりご迷惑もかけたと思います。

皆さんとの2017年の思い出はずっと忘れないでしょう。今年のシーズンこれで終わりましたが、本当に本当にありがとうございました(_ _)

確かにACアルマレッザ入間は0-3で負けました。この大会は敗退になります。でも、僕にとっては、このクラブに出会えたこと、頑張る選手や一生懸命応援するサポーターさんに出会えたこと、仲間に出会えたことは「素晴らしい1勝」「何よりも代え難い大勝利」と思っております^^

またアイデンティみらいさんは2回戦以降、入間の分も頑張って欲しいです^^ 2回戦進出おめでとうございます^^

この日は第2試合もあり「山梨学院大学ペガサスvs CERVEZA FC東京」の試合が行われました。写真は山梨学院大学の応援の学生さん。試合の結果は山梨学院大学ペガサスさんが勝利したようです。


試合も終わり、御勅使南公園から撤収。一路「甲州ほうとう 小作」さんへ。

お店についたのは午後2時頃でしたが、お昼を過ぎてもこの繁盛ぶり。芸能人やテレビもたくさん来ているようです^^

そしていよいよほうとうさんのお出まし(´∀`)

こちらが「甲州ほうとう 小作」さんの「かぼちゃほうとう 1150円」。

その名のとおりかぼちゃの入っているにんじんやさといも、ごぼうのささがきや山菜、もちもちした極太うどんが入っている味噌仕立てで鉄鍋あつあつの非常に心身が温まる一品。一人一つの鉄鍋ですが、非常に熱いので取り皿にとって少しだけ冷ましてから食べます^^

量は大したことがないはずですが、ほうとうがもちもちで胃が膨らむのと、非常に温まるためとてもお腹いっぱいに!ごちそうさまでした^^

予定はあったのですが、みんなヘトヘトなのでほうとうを食べたら直帰することに。

が、ご覧の大渋滞(^_^;)

途中休み休みパーキングエリアに寄りながらゆっくり帰りました^^ 桔梗信玄餅やシャインマスカットなど美味しそうでしたよ^^

改めまして、この日はACアルマレッザ入間サポの皆様、コールリーダー様、競技場に駆けつけてくれた全ての皆様、クラブ関係者の皆様、ありがとうございました!お疲れ様でしたm(_ _)m 来季もACアルマレッザ入間さんの試合はお邪魔させていただきたく思います^^

2017年お世話になり改めて感謝致します。本当にありがとうございましたm(_ _)m

最後まで駄文・長文をお読みになっていだたきありがとうございました。

またどこかのスタジアムでお会いできることを楽しみにしております(・∀・)

皆様のサッカーライフがより良きものになりますように^^


けっち。