【PSM】 栃木ウーヴァFC vs ヴェルフェたかはら那須

こんにちは( 'ω')ノ けっちです。

本当にお久しぶりでございます。

今季は<予定やら体調やらでいけなくなるんだから行ける時に行っとこうw>をモットーに、栃木県栃木市の栃木市陸上競技場に行って参りました。

対戦カードは、昨シーズンJFL最下位、他クラブのJ3参入により降格せずに残留、という不本意な結果に終わってしまった”栃木ウーヴァFC”と関東1部リーグ(J1から数えて5部相当)に所属する栃木県矢板市を本拠地とする”ヴェルフェたかはら那須”の試合を拝見して参りました。

栃木ウーヴァFCは昨年度最下位ということもあり大胆な放出と補強、いわゆる血の入れ替えを敢行。監督には昨シーズン惜しくも地域決勝大会でJFL参入を逃したサウルコス福井から堺陽二監督を招聘。その関係で同クラブより選手が加入しています。

また、けっち自身、数試合拝見したブラウブリッツ秋田より平井晋太郎、鈴木健児 両選手が加入。様々なクラブから多様な選手が加入してくれました。

ヴェルフェたかはら那須は昨年度関東1部リーグの成績は10クラブ中6位ですが、そのうちFC KOREAや東京23FCなどから勝利を挙げる曲者の良いクラブです。


試合の結果は3-2(前半2-0)。栃木ウーヴァFCが辛くも勝利しました。

前半は最初の10分程度は、立ち上がりが悪く完全にヴェルフェペース。

しかしヴェルフェのフィニッシュの精度にも助かり、なんとか無失点で切り抜けると、ブラウブリッツ秋田から移籍してきた平井晋太郎選手のクロス気味のパスが相手に当たり鮮やかなゴール。(オウンゴールかも知れないが)

2点目はクロスから若林学選手の落とし最後はディフェンスと競りながらうまく体を入れて内山俊彦選手がボレーをゴールネットに突き刺しました。

内山選手は栃木ウーヴァFCの背番号10番になりました。サッカー選手の背番号10ってやっぱり期待しちゃいますよね、今季はチーム内得点王だけでなくJFL得点王も目指して欲しいです(´∀`)

そうそう、前からかも知れないんですけど、栃木市陸のゴールネットがウーヴァ仕様になりました!

3点目は後半頭に、ペナルティボックス内からサウルコス福井より移籍の松田悠佑選手の豪快な右足ミドルが炸裂。

この時点で堺監督もある程度、戦術や選手を試しに行ったかなという交代が目立ち始めたあと、少しバランスが悪くなりもったいないファールでPKを奪われたり、縦パス一本で簡単にやられてしまったりあっという間に3-2。1点差。

ただその後プレシーズンマッチとは言えGK蜂巣選手の執念のPKストップやDF中山選手のゴール前の掻き出しなど気持ちの入ったプレーも見えました。

昨年度まではMF濱岡選手とFW若林選手を抑えられるとかなり厳しかったウーヴァ攻撃陣でしたが、今季は補強した選手にパサーやマリーシアが加入したこともあり相手として抑えどころがなくなり守りにくい印象にはなったかなと思います。故に濱岡選手もかなりプレーしやすくなったようには見えます。

ただし、本日の相手は関東1部リーグ相手ということもあり、このやり方がホーム5連戦のうちの昨年度JFL優勝 ソニー仙台FC、2位 ヴァンラーレ八戸、3位 Honda FC、5位 アスルクラロ沼津に通用するかは正直やってみないとわかりません(^_^;)

ともあれプレシーズンマッチとしては”100点”じゃないかなと思います。無失点じゃないですが、逆に本番直前にこういうことは経験しておいて損はありません。必ず糧にして開幕戦に備えて欲しいと思いますね(´∀`)

あと今シーズンの栃木ウーヴァFCの主将はDF30番、阿部琢久哉選手になりました。

阿部琢久哉選手は試合後の自己紹介と、選手ふれあい会にて、

『今季の栃木ウーヴァFCはウーヴァの歴史をつくる。一桁順位を目指す』と公言してくれました!頼もしいとともに必ずやってほしいし、その目標の達成の為に応援していきたいですよね。

そんなこんなで今季のサッカー初試合を見納めました。

そうそう。みなさん岩下の新生姜ってご存知ですか?スーパーとかに置いてるあの商品。

栃木市が本社なんですって。この写真はサポーターさんが差し入れしてくださったものですが、さっぱりしててとても美味しかったです。

ウーヴァサポーターの皆さんの間でも岩下の新生姜のペンライトや芳香剤やらTwitterで話題になっていました。

将来、岩下食品の社長さんがこれを見ていてウーヴァに何らかの関係を持ってくださったら光栄なことですよね。地元の企業や商品を大切にすることも大切な地域愛だと思います。


ウーヴァのサポーターの皆様、またお邪魔いたしました。いつもありがとうございます。

また今季も数試合にはなりますが、お邪魔することになるかとは思います、よろしくお願い致します。


いつも稚拙な文章にもかかわらず最後までブログを読んで下さり、ありがとうございます。

またどこかのスタジアムでお会い致しましょう。


あなたの2016年のサッカーライフがより充実したものになりますよう。


けっち。

けっちのゆる~いblog。2018

けっちさんのゆる~い、気ままなブログです。