【JFL】1st-9 ブリオベッカ浦安 vs 奈良クラブ

こんにちは(*´∀`*)ノ けっちです。

桜前線も北上しきり、すっかり春めいた陽気かと思えば冷え込んだり大雨が降ったり・・・

如何お過ごしでしょうか?

また熊本・大分・九州では大変な地震災害が起こり苦労なされているかと思います。

一日も早い復興と普段の日々が戻って来れるといいなと思っております。


さて29日の祝日に千葉県柏市にあります「柏の葉総合競技場」にてJFL ブリオベッカ浦安vs奈良クラブの試合を観に行ってまいりました(・∀・)

今日も簡単に写真等を紹介したいと思いますヽ(´▽`)/


最寄駅は「つくばエクスプレス(TX)」の「柏の葉キャンパス」駅。

ここから歩いて2km位の場所にある「柏の葉公園」を目指します。

柏の葉キャンパスには沿線のプロスポーツクラブのポスターやイベントのポスター等が掲示されていました(^O^)

筑波山の梅やつつじはとても綺麗なので皆様も是非ヽ(´▽`)/

改札はひとつしかありません。西口から柏の葉公園を目指します。

こちらが柏の葉キャンパス駅の西口のロータリーです(^O^)

駅前にショッピングモール「ららぽーと柏の葉」もあるので、お買い物も安心です(^O^)

ららぽーとを突っ切って、いざ柏の葉公園へ。

道中ちょっと迷いそうにもなりましたがあせらずに( ̄◇ ̄;)

柏の葉総合競技場は、かつては「柏レイソル」さんが、Jで開催もしていたスタジアムなのですが、日立台の方がすっかりよくなったので、今ではほとんど使っていませんね。

ちなみに柏の葉公園には駐車場もあります。お車で来る方には便利ですねー。

当日柏の葉公園ではフリーマーケットも行われていたようでとても賑わっていました。

さてさて、スタジアムに到着。この日は大変風が強くて本当に大変でした。

ご覧のようなフラッグが綺麗にはためくくらいの強風。

ブリオベッカ浦安さんの本来のホームスタジアムである「浦安市陸上競技場」は人工芝であるため、JFLでは試合をすることが出来ません。よって柏の葉に”仮住まい”をしているような形ですね(^_^;)

スタジアムグルメも出店されていましたが、ついに、けっち氏もこの商品を食すことができましたヽ(´▽`)/

これが!あの!「ジャマイカキッチン オルハ」さんの「ブリオベッカスペシャル」!!!

\(^ω^)/\(^ω^)/\(^ω^)/

ジャマイカの名物料理である「ジャークチキン」に牛タンと旨みギッシリ肉汁溢れるソーセージ。豚肉のコクがギュッとつまったカレー・・・ホント美味かったです(^O^)

みなさんもぜひ召し上がってみてください(・∀・)

選手たちがピッチで練習。本当に風が強かったです…。

すると!


あ、あれ?ブリオベッカさんの旗が取れちゃったwwwww

風で飛ばされてしまったのでしょうか…(^_^;)

(あとでちゃんと直っていました)

奈良クラブさんのユニフォームって本当にセンシティブというか、とても斬新でカッコイイユニフォームですよねー!(^O^)

ちなみに胸スポンサーの「中川政七商店」さんは創業300年を誇る老舗らしいですよ!

さすが「古都奈良」ですね(・∀・)

私もTwitterのフォロワー様からタオマフやユニフォームをお借りして奈良クラブサポーターになりきりました(笑)

選手の試合前の整列。

この日は遠いにも関わらずたくさんの奈良サポさん(総勢80~100名ほど)いらっしゃってました(^O^)


試合結果は1-2。詳細はこちら。

http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1017&f=2016A0010916_spc.html

結論から言うと「勝ちゲームを今季勝ち慣れてない故に逃してしまった」試合でした…。

はっきり言って不利な風下の前半を1-0でリードする最高の展開と、後半の途中までは奈良クラブさんの方が試合を作れていて、どうして負けちゃったの?というような試合でした。

原因としては後半の頭でチャンスが来ている中でポストに当てるなどシュートを決めきれず自らの良い流れを自ら逸したのと、簡単にペナルティボックスに侵入されてPKを取られてしまい相手に流れを持って行かれて、そのままバタバタしてしまいセルフジャッジで脚が止まってしまって逆転ゴールを奪われるという…典型的な「勝てていないがゆえに負けてしまった」試合でした。とても惜しい試合だし、応援していて、とても悔しい試合でありました。

でも奈良クラブのサポーターが素晴らしかったのはこの9戦1試合も勝てていないのに誰も誹謗中傷せず、弱音を吐いたりせず、誰ひとり諦めず選手を鼓舞し続けアクティブな応援を90分続けたことでした。

時にはチャントにない歌を歌い、コールリーダーさんは観客を和ませ、鳴り物の皆様は精一杯の音を出し、声と楽器が融合した素晴らしい応援でありました。

奈良クラブのサポーターの皆様は「古都・奈良の誇り」その自負があるからこその声援。

試合は残念な負け方で、言いたい事も本当は沢山あるのではないかと思います。

それでもそういった罵詈雑言のない前向きな姿勢とひたむきな応援は、とても良かったと思っています。

「PRIDE OF NARA」

チームには必ず辛い時があるもので、奈良クラブさんは今がその時だと思います。

でもこの苦境を乗り越えた時に次に進むことも出来るのではないかなとも思います。

今日のような応援が出来ている奈良クラブさんにはきっと明るい未来が待っているのではないかなと思った柏の葉の試合なのでした。

奈良クラブのサポーターの皆様、この日は大変お世話になりありがとうございました。

また当日、スタジアム内外にてご挨拶させていただいた方々もどうもありがとうございます(^O^)

奈良クラブの応援は動きの多いものもありとても楽しかったです。

また気さくに話していただいたこと、応援に混じらせて頂いたこと、とても感謝致します。

またお邪魔させていただけたら嬉しいです(´∀`)

本日も記事の最後までお読みいただきいつもありがとうございます。

また現地・競技場/スタジアムにて皆様とご挨拶できますことを楽しみにしております(≧∇≦)

皆様のサッカーライフがより充実したものとなりますように(^O^)


けっち。